投資を行なう

ブルックリン橋から見たマンハッタン

ここ最近、中古ワンルームマンションでの不動産投資が人気となっていますが、誰でも容易に中古ワンルームマンションを購入できるわけではありません。現金一括で購入する場合には問題ありませんが、ローンを組む際には金融機関における審査が必要となります。この審査で重要なことは返済余力です。そのためには年収が一定以上あることと、その収入が安定していることが必須条件となってきます。そのため、職業によって、審査に通りやすいケースがあります。例えば、公務員です。公務員はリストラされることなく、また、年収も安定しています。不動産会社から見た場合、公務員という職業ほど中古ワンルームマンションを売りやすい相手はいないのです。

ただ、公務員でなくても、収入が安定していて返済余力があれば審査は通ります。不動産投資の成功の秘訣はいかに資金調達をすることができるかということにつきます。もしも、現状、金融機関の審査に通りにくいのであれば、頭金を多めに積むようにしましょう。そのために貯蓄の癖をつけておくことが重要です。1戸でも中古ワンルームマンションを購入して不動産投資をすることができれば、その不動産投資による収入で年収を積み上げることができます。しかも中古ワンルームマンションで不動産投資をしているという実績が信用につながり、次の1戸を購入する場合には資金調達をしやすくなります。また、勤続年数が短い場合、ローンを組みにくくなるので、転職するようでしたらその時期に気を付けましょう。